皆さまこんばんは、LunaDracoです。
久しぶりの更新ですが、今日はとても大切なお知らせがあります。

 

突然ですが、人生の新たなステージに向かうべく、2018年5月30日をもちまして、LunaDracoのすべての販売を終了することにいたしました。

突然のことで、驚かれた方も多いと思います。
皆様がLunaDracoを愛してくださる想いに応えたいという気持ちと、新たな流れを迎え入れたいという気持ちの間で、私も本当に悩んで悩んで、決断を下すには長い時間がかかりました。
それでも軌道に乗っていることを手放して、新たな道に進もうと決めたのには理由があります。
LunaDracoは私にとっても大切な存在なので、長くて一方的な話になってしまいますが、読んでいただければ幸いです。

 

前回の更新でも書きましたが、昨年あたりから人生の棚卸しが始まり、今年は多くの時間をいただいて自分自身のことを見つめ直すことができました。
様々な思考や価値観がアップグレードしていく一連の流れの中で、気がつけば物の見方が自分でも驚くほど良い方に変わっていたり、自分の有り様が今までよりもポジティブに変容していったり、時間をいただいただけの成果がありました。
その変化の過程で、仕事に対する意識も変わっていきました。

好きなこと、やりたいこと、幸せなこと……、そういったことを自分に問いかけて、心からトキメクことをやりたいと思うようになりました。
ではジュエリーの製作は違ったの? というと決してそうではなく、相変わらずジュエリーの製作は大好きです。
製作に入る前、石を仮置きした時に、石たちがまるで意志を持ったようにキラキラと輝き始める瞬間は、何度経験しても毎回テンションが上がります。
けれどもそれ以上に、長い長い間、胸の中にあり続けた情熱に気づいてしまいました。

私には10年以上も憧れ続けていたことがあったんです。
普通ならチャレンジする前に無理だと封印するようなことです。当然私も憧れはあっても実現できるとは思わず諦めていました。諦めたふりをしていました。なのにことあるごとに、そのことが頭をよぎるんです。
まるで、高嶺の花に片思いをして必死に諦めようとしているかのようだと気づいた時、とてつもなくそのことが好きなのだと認識せざるを得ませんでした。

常識的に考えれば最初から目指すことのない道です。
成功する保証は全くなく、その仕事ができるかもわかりません。
安定していることを手放すのはとても怖いし、先の見えない不安もあります。
それでも、チャレンジしたい! という気持ちが勝りました。
怖くて不安でグラグラ気持ちが揺れ動くこともあるけれど、今はそれ以上にワクワクとトキメキでいっぱいです。
この道の先がどうなっていくのか、どんな景色が見えるのか、楽しみでなりません。
道は変わってしまいますが、新たなステージに進むことを応援していただければ嬉しく思います。

 

販売終了までのスケジュールは下記のように予定してます。

 カウントダウンスケジュール

● 既存作品について
通常と変わりはありません。材料の在庫がある限り製作いたしますが、材料や資材の追加はしませんので、無くなった時点で販売終了いたします。

● セミオーダー(既存デザインの別アイテム製作)について
こちらは12月1日現在、お受けしてるご依頼をもちまして、受付を終了させていただきます。

● ホリデーコレクションについて
いつもこの時期にご案内しているホリデーコレクションについてはお休みし、来年1〜3月にかけてファイナルコレクションを段階的にリリースいたします。
LunaDraco最後となるコレクションなので気合い入ってます!

ファイナルコレクションは、ミュージカル映画『オズの魔法使い』の中で歌われた『Over the Rainbow』がコンセプトです。
歌詞の内容が、LunaDraco起ち上げ時から作品に込めてきた思いと私の今の心情に、あまりにもピッタリとはまって他に考えられなくなりました。
こちらはすでに製作に着手しているので、順次ご紹介していきますね。

● その他について
・余力があればになりますが、すでに販売を終了している作品で再販できそうなものがあれば製作しようと思っています。
 お値段など変わってしまいますが、「これを!」というものがあれば、ダメ元でリクエストしてください。
・妹ブランドの方は、しばらくの間継続する予定です。

 

足掛け6年、両手に抱えきれないくらいのたくさんの幸せをいただけたこと、とてもとても嬉しく思っています。
心からの感謝をみなさまに💖
長い間LunaDracoを愛してくださって、本当にありがとうございました。
みなさまがこれから先、ご自身の人生を自分らしく笑顔で歩いているよう、ずっとずっと心から祈っています。

LunaDracoデザイナー拝